本文へスキップ

今すぐに覚えられる簡単な仲介手数料の計算方法をまとめてみました。

TEL. (092)292‐9812

営業時間 9:00 〜 18:00

仲介手数料COMMISSION

不動産会社の報酬は法律で上限額が決められています。仲介手数料の計算方法を簡単にまとめてみましたのでご覧ください。

仲介手数料の計算(売買)

不動産会社が依頼者の一方(売主又は買主)から受け取れる報酬の上限額は、売買金額に対して以下の割合で計算します。

200万円以下の金額 100分の5(0.05)*    
200万円を超え400万円以下の金額 100分の4(0.04)*
400万円を超える金額 100分の3(0.03)*

売買代金を表の金額で区分して、それぞれの割合で求めた仲介手数料を合計した金額が報酬の上限額です。
* 消費税を別途加算します。税率10%(2019年10月〜)

売買代金が200万円を超える場合は、以下の略算で報酬の上限額が簡単に計算できます。

200万円を超え400万円以下の金額 100分の4(0.04)+2万円 *
400万円を超える金額 100分の3(0.03)+6万円 *

* 消費税を別途加算します。税率10%(2019年10月〜)


仲介手数料の計算例

「計算例1 売買代金が200万円の場合」

200万円×0.05=10万円+1万円(消費税)=11万円

「計算例2 売買代金が400万円の場合」

合計で計算した場合

200万円×0.05=10万円

200万円×0.04=8万円

10万円+8万円=18万円+1万8千円(消費税)=19万8千円

略算で計算した場合

400万円×0.04=16万円+2万円=18万円+1万8千円(消費税)=19万8千円

「計算例3 売買代金が1,000万円の場合」

合計で計算した場合

200万円×0.05=10万円

200万円×0.04=8万円

600万円×0.03=18万円

10万円+8万円+18万円=36万円+3万6千円(消費税)=39万6千円

略算で計算した場合

1,000万円×0.03=30万円+6万円=36万円+3万6千円(消費税)=39万6千円


仲介手数料の計算(賃貸)

不動産会社が依頼者の一方(貸主又は借主)から受け取れる報酬の上限額はそれぞれ家賃の0.5ヶ月分 *です。受け取れる報酬の合計が家賃の1ヶ月分を超えることはできません。

事前に依頼者の承諾を得た場合は、家賃1ヶ月分 *を上限に一方からのみ報酬を受け取ることが可能です。

* 消費税を別途加算します。税率10%(2019年10月〜)


バナースペース

大拓興産株式会社

〒812-0037
福岡市博多区御供所町13晩12号
ウエストウッド祇園2F

地下鉄空港線「祇園駅」徒歩3分

TEL (092)292‐9812
FAX (092)292‐9813

営業時間 9:00 〜 18:00

定休日 土曜日・日曜日・祝日